前橋クリテ・赤城ヒルクライムとテレビ出演

0

    前橋クリテリウム・赤城山ヒルクライムが終了しました。

    2つとも、今年初めて開催されるレースでした。

    僕は群馬出身ですし、特に前橋は高校で3年間通った街。

    クリテに照準を合わせていました。

    アタックをかけたりと積極的に動くことはできましたが、逃げに乗ることができず37位。

    残念な結果となってしまいました。

    残りレースが本当に少なくなっているので 「まあ、次があるさ」とは言っていられなくなってきましたが、 とにかく最後まで、前向きに行きたいと思います。

     

    ヒルクライムはマイペースで淡々と登りました。 赤城山を登ったのは10年ぶりぐらいだったでしょうか。

    この10年のことを思い出したりしながら登りました。
    応援ありがとうございました。

     

    そして、今週末はレースなし。

    明日は三重放送の生放送の番組に出演させていただきます!

    18時からです。

    家の方では見られないので、誰か録画してください!(うそです)


    AACAと雑誌掲載

    0

      今日はAACAでした。
      結果は野中の優勝。
      悪天候の中で新品のジャージが泥だらけになりましたが、逃げに乗ったりアタックしたり、来週のレースに向けた良い練習になりました!

      今日、朝控室のドアを開けたらこんなことに…


      実は先日誕生日だったので、みんながお祝いしてくれました!

      僕の大好きなG-SHOCKと

      ソラマメのタネ(なぜ?)


      をプレゼントしてくれました!


      これで両腕G-SHOCKで本田圭佑styleができるぜ〜。

      嬉しいです!みんなありがとう!!


      ところで、今月発売のサイクルスポーツとバイシクルクラブに載せていただいています。
      サイクルスポーツではロングライドのオススメコースの紹介をしました!
      バイシクルクラブは引退するということでインタビュー記事を掲載して頂いています。
      もしよかったら見てください!


      ツールド北海道

      0
        ツールド北海道を終えて、今日自宅に戻ってきました。

        結果はチームブログの通りです。

        リカルドの総合3位という結果は悔しいけれど、
        第4ステージの展開を考えると全員で必死に守りきれて、そのチームワークはとても良かったと感じています。


        この北海道は、僕にとって現役最後のステージレースとなりましたが、
        本当に頭を使う、ステージレースらしい展開で毎日とても楽しかったです。
        最終日は残り10キロ地点で仕事を終えてDNFとなりましたが、悔いのない走りができて良かったです。

        残りのレースも完全燃焼できるようにしたいと思います!


        スタート前の打ち合わせ風景





        photo by Shunsuke Fukumitsu

        写真からもわかるように、ツールド北海道から、僕だけ他のみんなと違うカラーのバイクに乗っています。



        こちらです。by 娘。

        みんなに聞かれるたびに伊丹モデルだとか適当なことを言いましたが、
        こちらはYONEXさんの来年のカラーのモデルです!
        レース前に北海道で来年のカタログ撮影をしたのです。

        選手としては今年で引退しますが、来年はYONEXさんのカタログで伊丹に会えますのでよろしくお願いします笑


        そして!

        都貴さん、みどりさん夫妻を中心とした友人たちが、サプライズで横断幕を、そして嫁と一緒に今回北海道に来ていた西薗さんの奥さんが手作りバナーをプレゼントしてくれました!


        横断幕はがめんださんに描いて頂いたそうです!
        自分で言うのもなんですが、似てます!
        家族と猫のじょうじくんも登場してます!!

        皆さん本当にありがとうございます!

        シマノ鈴鹿

        0
          昨日はシマノ鈴鹿国際ロードでした。

          ずっとアタックがかかっている展開で、何回か逃げに乗ったものの決定的な逃げには乗ることが出来ませんでした。

          しかし調子は悪くなかったと思います。
          シンカラから帰って一週間は軽めの練習をしていたのですが、回復していてよかったです。

          北海道に向けてしっかりと調整して行きたいです。


          ラスト1周でアタックした時。


          ゴール。
          たくさんの方から声援を送っていただきました。
          ありがとうございます。



          ウィーラースクール。


          そして今年は国際ロードの後に開催されたバンビーノに娘が初めて参加しました!

          スタート直前が昼寝後で機嫌が悪く、どうなる事かと思いましたが、
          ちゃんとスタートして完走する姿に成長を感じました。


          スタート前の作戦会議。


          真剣です。


          土曜日に北海道へ移動です。

          ツールド北海道は現役最後のステージレース。
          がんばります!

          シンカラ第5ステージと、現役引退について

          0

            ツールドシンカラ第5ステージでステージ3位になりました。

            スタート後20キロほどでできた9人の逃げ集団に入り、ラスト10キロくらいからアタックの掛け合いに。
            残り6キロくらいで僕を含む3人で抜け出して、最後はゴールスプリントとなりました。
            昨日はリッチーがリーダーで、スタートから最後の登りまでコントロールしたので疲れが残っていて脚が重かったのですが、
            逃げに乗ったからには優勝目指して頑張りました。
            ゴールスプリントは力及ばず悔しいですが、入賞できて嬉しいです。
            リッチーの総合3位もキープできているので、残り3ステージ頑張ります!


            そして、チームからの発表の通り、今シーズン限りで現役を引退いたします。

            今年引退するというのはキナンに移籍した2年前から決めていたことでした。
            2年間で今まで僕が経験したことを若手に伝えられたら、という使命感を持ってやってきました。
            どこまで役に立てたかはわかりませんが、少しでも何かが伝わっていたらいいなと思っています。
            キナンチームの立ち上げから活動することができたのは、自分にとっても貴重な経験となりました。

            高校を卒業してすぐ、ヨーロッパでプロになりたいという大きな夢を抱いてフランスへ。
            がむしゃらに3年間走り続けましたが、その夢は叶いませんでした。
            大きな夢は叶いませんでしたが、それでも自分で選んだ自転車選手という生き方を、
            10年は続けようと決めて今日まで走り続けてきました。
            そして今年が選手生活ちょうど10年目の節目の年です。

            この10年間は本当に素晴らしい経験ができた、凝縮された時間でした。
            仲間とたくさんの最高な瞬間を分かちあえたこと、
            たくさんの方々に応援して頂き、力をもらえたこと、本当に幸せに思います。
            最高の思い出とともに、第二の人生をスタートしたいと思います。

            来年からは株式会社キナンで働くことになりました。
            社会経験が全くない自分を採用してもらったことを感謝して、
            選手生活で培った体力と気力を武器に頑張りたいと思います。

            2007年から2014年まで8年間所属した、ブリヂストン・アンカーサイクリングチーム。
            2015年から現在まで所属しているキナンサイクリングチーム。
            それぞれの場所で本当にたくさんのスタッフの方々、チームメイトに本当にお世話になりました。
            そして何よりも10年間走り続けられたのはファンの方々の声援あってこそでした。
            感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

            と、言いつつ、今シーズンはまだまだ終わっておりません。 直近で出場予定のレースは以下の通りです。
            ぜひ会場に応援に来てください!
            8/21 シマノスズカ国際ロード
            9/1〜9/3 ツールド北海道(2.2)

            その後のスケジュールに関してはまた別途お知らせします。

            残りのレース、ひとつひとつ大切に走りたいと思います。

            引き続き、キナンサイクリングチームの応援をよろしくお願いいたします!


            キナンサイクリングチーム 伊丹健治


            湾岸クリテリウムからインドネシアへ

            0

              昨日はお台場で湾岸クリテリウムが行われました。

              昨年は予選が10人上がりで、11位で落ちるという悪夢を味わいましたが、今年は無事に通過。



              決勝スタート前。


              photo:Syunsuke FUKUMITSU

              決勝は、ニュートラルから再スタートして、ローリング中にチェーンが落ち、
              直して集団に戻ろうとしたものの戻れず、
              1人遅れてリアルスタートという罰ゲームのような展開に。
              しばらくひとり旅していましたがラスト1周で降りました。




              虹に向かってひとり旅する伊丹です。

              レース結果は残念でしたが、
              全日本の後ゆっくり休養し、ここのところは良い練習もできていて、
              調子が上がってきたのを確認できました。

              明後日、インドネシアに出発し、
              週末からTOUR de SINGKARAKです。
              今シーズン2度目のインドネシアです笑

              がんばって生きて帰ってきます!


              全日本選手権が終わりました

              0

                大島の全日本選手権に出場してきました。

                チームとしては阿曽と野中が連携して7位と頑張ってくれました。

                自分は調整不足と体調の悪さでスタート早々で遅れてしまい、チームの為に何もする事ができませんでした。
                あまりに早く遅れてしまい、今起きてしまった事態を信じられない、情けない、という気持ちで自分自身に大変なショックを受け、2周目の登りで自ら自転車を降りてしまいました。
                ショックで、情けなくて、でもその感情をごまかすために、笑ってやり過ごすしかありませんでした。

                自転車を降りたものの、0点のテスト答案を持ち帰る小学生のように、ピットに戻りにくく、コース上でレースを見ていました。
                自分は何をしているんだろうと思いました。

                もちろん、この結果はプロとして受け入れがたいものです。
                だけどそれ以上に、遅れても、情けなくても、カッコ悪くても、選手がストレスなく走りやすいように準備してくださってるスタッフの方やスポンサー、応援に来てくれた方や子供を連れて来てくれた妻の為にも下ろされるまで走るべきでした。
                それさえできなかった昨日の僕は本当に良いところなしでした。

                事実、僕の姿が集団になく、落車したんじゃないかと心配させ、大変な迷惑をかけてしまいました。

                とにかく、まずは体調をしっかりと戻し、調整して今シーズンの残りのレースを悔いのないように頑張りたいと思います。

                次は広島です。
                 


                ツールド熊野

                0

                  キナンサイクリングチームにとって一番重要なレースである、ツールド熊野が終了しました。

                  レース詳細についてはチームブログにてご確認ください。

                  今年はチームとして序盤から成果を出せていて、その勢いのまま熊野へ。
                  もちろん優勝するつもりで頑張りました。

                  しかし個人総合については悔しい結果に終わってしまいました。
                  僕個人としても、最終日にリタイヤとなりました。
                  最終日の展開について、ジャイの言葉を借りれば「ツイてなかった」、これに尽きるかと思います。
                  そういう事もある、それも含めてレースです。
                  ですが、チーム総合優勝は素直にうれしいです。
                  少しでもチームのために尽力してくださっているスタッフの方、ファンの方への恩返しになったかなと思っています。
                  個人総合のリベンジは来年のツールド熊野で必ず。

                  思うところはたくさんありますが、
                  いったん休憩し、今週末の全日本選手権に向けて気持ちを切り替えて行きたいと思います。

                  応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

                  プロローグ


                  第1ステージ




                  第3ステージ






                  photo by Shunsuke Fukumitsu


                  スズカ8時間エンデューロ

                  0
                    昨日は、鈴鹿サーキットで行われた鈴鹿8時間エンデューロに呼んで頂き、参加してきました。

                    腰の様子を見ながら走ってみましたが、まだ本調子ではなかったものの、トータルで240キロ走りました。
                    よい練習をさせてもらっちゃいました。

                    イベント自体ものすごい盛り上がりで、本当に多くの人が自転車を楽しんでいました。
                    ここのところ、レース、練習、の繰り返しの日々だったので、久しぶりに楽しんで走る気持ちを味わえました。


                    で、自分の写真は一枚もないんですが。
                    土曜移動、日曜帰りだったので、鈴鹿には家族連れで行きました。



                    ピースがまだできない娘。本人はしてるつもりです。

                    そして昨日は結婚記念日でもありました。
                    夫婦揃って完全に忘れていましたが、Facebookが教えてくれました笑

                    記念日は忘れちゃってましたが、
                    留守にすることが多い僕の分も、家のことや育児を、フルタイムで仕事しながらこなしてくれている嫁には感謝しかありません。
                    4年目も明るく楽しい家庭をモットーにやって行きたいと思います!

                    今日は京都ステージ。
                    僕も中継で見守ります。みんな頑張れ!

                    Tour de Floresと今後の予定について

                    0
                      5日間にわたる、Tour de Flores(2.2)が終了しました。

                      結果、リカルドが総合3位、ジャイが総合4位!チーム総合は優勝!
                      ステージでは、第3ステージ以外、毎日誰かが表彰台に乗れました。
                      トップを取れなかったのは悔しいですが、
                      Ijenに引き続き、結果を出すことができて嬉しいです。

                      応援してくださった皆様、ありがとうございました!

                      ちなみに、今日は最後の最後で落車に巻き込まれてしまいましたが、無事完走できて良かったです。
                      とてもハードなレースでした。
                      詳細はチームブログでぜひご確認ください。





                      なかなかサバイバルな環境にいましたが、
                      今日のホテルはプールもあり、なかなか素敵な所です。


                      今のキナンチームのチームワークは最高です。
                      それぞれがチームのために、自分のやるべき仕事をできた、充実したインドネシア遠征でした。
                      チームブログにもあるように、登りだらけのこのレース、僕はプロのボトル運び職人と化しました。
                      この勢いのまま、次のレースも頂上目指して頑張りたいと思います。

                      次のレースはTour Of Japan(2.1)。
                      僕も、インドネシアから自宅に戻らず松坂の寮へ行き、そのままTOJ入りする予定でした。
                      しかし、実はIjenの序盤から腰に痛みが出ていて、かなりの痛みが続いており、
                      監督と相談し、TOJはスタートしないことに決めました。
                      なので、一度自宅に戻ります。

                      TOJは毎年出ているレースで、今年は公式記者発表にも呼んでいただきました。
                      ホームステージである、いなべステージのチラシなどにも僕の写真を使っていただき、
                      キナンチームを代表し多方面で頑張ろうと思っていたので、すごく悩みました。

                      ですが、このままスタートしたとしても、チームに貢献できないと判断しました。
                      僕よりコンディションの良い選手に出てもらうのがチームのためになります。
                      そしてTOJのすぐ後にはチームにとって大切なツールド熊野、そしてその翌週には全日本選手権が控えています。
                      そこには間に合うように、なんとか回復したいと思います。

                      そしてこの痛みの中、イジェン、フローレスと2つのステージレースを完走し、仕事を全うできたのは
                      マッサーの藤間さんが施術してくれた鍼のおかげです。ありがとうございました。

                      お腹を壊さないようにと、毎日の食事がこんなかんじ↓


                      だったので、帰国して日本のごはんを食べるのが楽しみで仕方ありません。
                      木曜に帰国します!


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << September 2016 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      書いた記事数:119 最後に更新した日:2016/09/26

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM